水素サプリと水素水の価格と水素量を比較した結果とは

MENU

水素サプリと水素水の価格と水素量を比較した結果とは

水素サプリと水素水の価格と水素量を比較した結果とは

近年の研究では、体の中で発生する活性酸素が肌の老化を早めたり、癌やその他多くの病気の原因になっている可能性が指摘されています。最近、人体に有害な活性酸素を除去するために水素を利用する方法が注目されています。

 

室温状態で水素を溶かした水(水素水)が水に溶けている活性酸素を除去することが実験的に確認されています。水素を体に取り入れることで、体の中の活性酸素を除去することができるのです。

 

水素を体に取り入れるために、ミネラルウォーターに1〜1.2ppmの濃度で水素を溶かした高濃度水素水を毎日飲む方法があります。高濃度水素水を飲む場合、毎日500ml程度の量を飲むことが推奨されています。水素水以外にも水素を体に取り入れる方法があります。水素サプリと呼ばれるサプリメントを摂取することで体の中でゆっくり水素を発生させ、消化器官を通して水素を体内に取り込む方法です。

 

水素は食品添加物として厚生労働省に認可されていますし、飲食しても副作用や危険性は全く存在しません。水素を摂取するためのサプリメントはカプセルまたは錠剤タイプで、水やお茶などで簡単に飲むことができます。湿気に注意すれば室温で長期保存が可能で、持ち歩いて外出先で飲むこともできます。

 

サプリメントでも水素水でも、活性酸素を除去するためには長期間飲み続ける必要があります。長期間にわたり続けるためには手軽さや保存性に加えて、十分な量の水素が得られること、1回あたりの費用が安い、という条件を満たす必要があります。仮に大量の水素を摂取することができたとしても、値段が高ければ長期間続けることができないからです。

 

水素水と水素サプリの価格を比較

 

高濃度水素水1パックの値段ですが、200mlタイプの製品では「伊藤園高濃度水素水」が254円です。250mlタイプのものでは「仙寿の水」が190円、500mlタイプでは「浸みわたる水素水」が165円となっています。いずれも送料別で10〜15パックをまとめ買いした場合の1パックあたりの値段です。宅配便などを利用するので、送料が別にかかります。

 

これに対して水素サプリは1ヶ月分の目安量が1パックで販売されています。定期購入を利用した場合の1パックの販売価格を30日で割ると、1日あたり「水の素」400円(2カプセル)、「M.GH真水素」349円(3カプセル)です。

 

これらのサプリメントはマグネシウムを利用して大量の水素が発生するタイプの製品です。サンゴなどを利用したタイプのサプリメントは水素発生量が非常に少なくて、カテキンや食物繊維など水素以外の栄養分をメインとしているため比較対象とはしていません。

 

単純に1日あたりの値段を比較するとサプリメントの方が割高になるように思えます。実は、含まれる水素量で比較を行う必要があります。高濃度水素水はパックに1.6ppmとか3ppmなどと書かれている場合があります。水素水のパッケージに表示されている水素濃度は製造直後にパッケージングする段階での数値です。

 

実際には輸送して保管する間に少しずつ水素が抜けてしまいます。消費期限内に開封して飲む段階では、水素水の濃度は1〜1.2ppm程度まで下がっています。このため1ppmの水素水に含まれる水素の量で換算した上で、サプリのコストを比較する必要があります。

 

「水の素」のカプセル1個分の水素は、1.6ppmの飽和水素水約1L(1000ml)に含まれる量とほぼ同じです。1個200円のカプセルで、市販の水素水(約1ppm)1.6Lと同じぐらいの水素が得られる計算です。これに対して、1Lの水素水の値段は一番安い「浸みわたる水素水」でも330円となります。

 

ちなみに「M.GH真水素」は1カプセル(116円)であたり市販の水素水約250mlに匹敵する量の水素が発生します。

 

水素の発生量を比較すればサプリメントの方が多くの水素が生成され、同じ量の水素を得るのであればサプリメントの方が安上がりです。水素水は開封してしまえば1度に全部消費する必要がありますが、サプリメントは1日に飲むカプセルの個数を調節することができます。60カプセル入りの「水の素」であれば、1日1カプセルを飲めば1パックで2ヶ月間持ちます。

 

水素水と水素サプリの価格以外での比較

 

サプリメントと水素水は、含まれる水素量や価格以外にも違いがあります。水素水は短時間で大量の水素を摂取することができますが、酸化物質の還元に使われなかった分はすぐに体外に抜けてしまいます。水素水を飲んで水素が抜けてしまった後も、体の中では新たな活性酸素が発生し続けます。

 

これに対してサプリメントの方は、消化器官で数時間以上かけてゆっくり分解されながら水素を発生し続けます。時間をかけて水素を少しずつゆっくり吸収します。体の中では常に活性酸素が発生しているので、効率良く活性酸素を除去することができるのです。

 

水素水と水素サプリ1ヶ月分の価格を比較すればほぼ同じぐらいの値段ですが、発生する水素の量を比較すればサプリメントの方がお得なのです。サプリメントは1日に飲む量を調整できるので、毎日水素水1パックとほぼ同量のカプセルを摂取するようにすれば、水素水よりも安くなるのです。

 

関連ページ

水素サプリを活用して更年期障害を乗り切る方法
水素サプリはダイエット効果に注目されがちですが、こんな効果も期待できます!水素サプリを活用して更年期障害を乗り切る方法について解説しています。
血圧を整えるために水素サプリを活用する方法
高血圧や低血圧も健康な日常生活に障りとなることもありますよね?血圧の乱れに悩む方に知ってほしい血圧を整えるために水素サプリを活用する方法をわかりやすく解説していきます。
水素サプリの口コミと選び方のコツ
水素サプリの商品もいろいろありますが、どれを選んだら良いのかわからなくなるかもしれません。ここでは、水素サプリの口コミと選び方のコツについてわかりやすく解説していきます。
最も効果的な水素サプリを飲むタイミングとは
物事にはタイミングってとっても重要なんですよね!ここでは、最も効果的な水素サプリを飲むタイミングがあるのか、そしてそれはいつなのか、わかりやすく解説していきます。
水素サプリに副作用はあるの?
効果が高いとしても、副作用があるならちょっと心配でためらってしまいますよね?ここでは、水素サプリには副作用があるのか、わかりやすく解説していきます。